« 弘法さん | トップページ | もうすぐ最終回! チャングムの誓い »

2006年10月28日 (土)

時をかける少女 & かもめ食堂

本日は久御山のイオンシネマへ「時をかける少女」を見に行った。
そうして、家に帰ってからは先日アマゾンで購入した「かもめ食堂」を視聴。
ゆったりと充実した一日だった。

2006年版のアニメ「時をかける少女」は、オリジナルの主役を端役として
うまく配しながら、新しい青春ドラマとしてうまくまとめあげられていた。
主役を含む高校生たちの生活が瑞々しく、痛々しい行動にホロリとさせられる。
まだ未見の方はぜひとも劇場に足を運ぶべし。
この夏いちばんのアニメであったとの評判にウソはなかった。
良かった。

時をかける少女(公式サイト)

さて、「かもめ食堂」。こちらも良かった。
小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ、三人の演技が自然でうまい。
フィンランドを舞台に、ありのままに生きていく小林の姿がいい。
もたいの「好きなことをやっていけていいね」という言葉に対して、
「嫌いなことをしないだけ」と返す小林の言葉が素敵に聞こえる。
何か大きな事件が起こるわけでもないが、日常生活における心の機微の描写に
なんかココロが癒される感じ。
派手さはないが、丁寧に、佳品にまとまっている。

かもめ食堂 DVD かもめ食堂

販売元:バップ
発売日:2006/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Banner_03_58 ←Time waits for no one.

|

« 弘法さん | トップページ | もうすぐ最終回! チャングムの誓い »

コメント

へーーー、「時をかける少女」良かったんですね。
どうも昔のイメージ優先で「どうなの?」と思っていたけれど・・・。
テレビ放送があったら観ます^^

投稿: ピッコロ大魔王 | 2006年10月31日 (火) 22時30分

なかなか良かったですよ。
原作知らなくても全く問題なし。
子供に見せても全く問題なし。(最近のアニメでは珍しい?)
脚本・演出・配役ともに出来がとても良いので、
派手に何かをぶっ放したりせずとも
とてもドラマチックなストーリイにまとまっています。
惹きこまれますよ。v(^O^)v

投稿: たお | 2006年10月31日 (火) 22時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« 弘法さん | トップページ | もうすぐ最終回! チャングムの誓い »