« 戦国自衛隊1549 | トップページ | おいしい鰻と豆腐 »

2006年7月 1日 (土)

内部からの崩壊

日本はすごい。
大量生産・大量消費の国アメリカに太平洋戦争で敗戦した後、彼らの子分となり
彼らのやり方を是として徹底的にマネしてきた。
それにとどまらず、高効率化や最適化を加えてグローバルに展開し、
いまや世界産業・経済の中心の一角を担うまでになった。
市場競争至上主義に見事に乗っかったわけだ。
日本はすごい。

その結果、日本という国の基礎体力は驚くほど低下してしまった。
疲弊していると言ってもよい。
世界一少子化と高齢化の進んでいる国になってしまった。。
政府は、医療費負担増や年金生活者への税負担を強いることで
高齢者の首を切る策にうってでた。
市場競争至上主義は、建築偽装問題、ライブドア問題、村上ファンド問題、
日銀福井総裁の問題などを引き起こした。
堕落は、子供の生命を奪う大人や痴話げんかの果てに殺し合いを平気で行う大学生を
生んでしまった。
このぐらいでやめておこう。

海外進出だ、グローバル化だ、と言って世界で渡り合う競争力を得るために
失ったものは多い。
外にばかり目を向けて拡大路線を敷いている輩はえてして足元が見えていない。
自分の足元から腐り始め、内部崩壊が進んでいることに気付いていない。

Banner_02_5 ←愚痴におつき合いありがとうございました。明日は明るいネタで!

|

« 戦国自衛隊1549 | トップページ | おいしい鰻と豆腐 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。