« 冷たい方程式(The Cold Equations) | トップページ | 大魔神 »

2006年7月18日 (火)

太平洋高気圧、いらっしゃい!

7月16日付け朝日新聞別刷りの「今さら聞けない」で
<梅雨明け>のことが取り上げられていた。

暖かく湿った太平洋高気圧と冷たいオホーツク海高気圧。
この二つの勢力が釣り合っているために北にも南にも動けず停滞した前線、
それが梅雨前線だそうな。
7月中旬になり太平洋高気圧の勢力が強まると梅雨前線が北に移動し、
太平洋高気圧に覆われた日本は梅雨が明ける。
待ち遠しい。

さて、秋になると、北の高気圧はオホーツク海高気圧から大陸の移動性高気圧に
代わり、勢力の衰えた太平洋高気圧を南に押し戻す。
この二つの高気圧が均衡し、長雨をもたらす秋雨前線が日本列島上空に停滞する。
おもしろい。

水に恵まれ、四季を有する美しい日本の姿がそこにあらわれる。
昨今は大雨による被害に注意せねばならず、楽しんでばかりもいられないが......。

ところで、昨夜は「冷たい方程式」を読み終えたが、
私には解けそうにない方程式だった。
あそこまで冷徹・合理的に決断する自信はない。

Banner_03_30 ←最後までありがとう。ついでにポチッ。

|

« 冷たい方程式(The Cold Equations) | トップページ | 大魔神 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。