« 写真で見る京都今昔 | トップページ | 白洲正子"ほんもの"の生活(新潮社) »

2006年5月21日 (日)

大宮交通公園でゴーカート

今日は用事で忙しい妹をサポートするため、姪っ子(小5)と甥っ子(小2)のお相手。
といっても、そんなたいしたことではない。
昼ごはんを一緒に食べて、エネルギーを発散する場所を選定・吟味のうえ提供し、
夕方妹宅へと送り返すといったもの。

さて、エネルギー発散の場として今回は大宮交通公園を選んだ。
  ◆大宮交通公園◆
    「大宮交通公園は,子供が楽しみながら交通知識や交通ルールを
     身に付けることが出来るように作られた公園です。」
とあるように、公園内には信号機を配した道路が整備されており、
そこを交通法規に従ってゴーカートで遊べるようになっている。
ゴーカートの利用料金はとても安く設定されており、この手の遊具が好きなお子達には
好評を博しているようだ。(何回も乗りたい子は特に!)
  ・一人乗り:200円(小3以上~中学生まで)
  ・二人乗り:250円(小2以下+大人)
昼ごはんの後に小一時間遊んだだけだが、暑い一日だったのでけっこうへばった。
帰りに実家に寄って、母が用意しておいてくれたアイスクリームを食す。
おかげで息を吹き返すことができた。ふうー。v(>o<)v

ゴーカート好きのあなた、どうか1クリックを!

Banner_02_1

|

« 写真で見る京都今昔 | トップページ | 白洲正子"ほんもの"の生活(新潮社) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。