« 25億秒の軌跡 | トップページ | 写真で見る京都今昔 »

2006年5月19日 (金)

歴史都市・京都から学ぶ

「歴史都市・京都から学ぶ
   ジュニア日本文化検定 テキストブック」(京都新聞出版センター)
を、本屋で見かけて買った。
小学生でも理解できるよう作成された本書は、大人でも十分に楽しめる代物。
わかりやすくて、たいへん勉強になる。
細かく分けられたカテゴリー毎にポイントを押さえた構成と内容は、
よく練りこまれて旨みが凝縮している感じ。
分類分けを以下に紹介すると、巻頭から順に...
 ◆巻頭/歴史/寺院・神社/祭りと行事/町並みと道/文化/産業/知とスポーツ
  /暮らしと食/環境と自然/観光/歴史年表/人物/博物館一覧◆
という具合い。
興味のわくところから読めばよいし、実際どこから読んでもおもしろい。

<京ことば>を紹介している部分を例にあげると...
   標準語「何してるの?」
   関西弁「何してるん?」
   京ことば「なにしたはるの?」

尊敬語の使い方やニュアンスもおもしろい。
   標準語「車に乗っておられる」 → 京ことば「車に乗ったはる」
友達や子供の行動に対しても、京ことば敬語を使うことが実際よくある。
というより、しょっちゅう使っている自分に気づく。

Book ジュニア日本文化検定テキストブック―歴史都市・京都から学ぶ ジュニア京都検定

販売元:京都新聞企画事業
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 25億秒の軌跡 | トップページ | 写真で見る京都今昔 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。