« 生命の樹 | トップページ | 韓国を撃破! 王ジャパン! »

2006年3月19日 (日)

クワイヤーボーイズの歌声

今朝放送の「題名のない音楽会21」は、クワイヤーボーイズの特集だった。
「天使の涙! イギリス美少年3人組」と題して、彼らの透きとおる声を堪能できる
番組構成になっていた。
ボーイ・ソプラノ・バンドであるクワイヤーボーイズ(CHOIRBOYS)は、
イギリス聖歌隊の少年たちからオーディションで選抜された3人で編成されている。
本日放送のミニコンサートの中では、特に"Ave Maria"がすばらしかった。

"Ave Maria" 作曲:J.S.バッハ/C.F.グノー
バッハの平均律クラヴィーア曲集の第1巻第1番ハ長調前奏曲をそのまま伴奏にし、
グノーが旋律を作曲した作品。

崇高で清廉な想いが表現された曲の調べに心が癒される。

|

« 生命の樹 | トップページ | 韓国を撃破! 王ジャパン! »

コメント

「天使の涙!イギリス美少年3人組」の放送を録画してませんか?

もししておられましたらダビングさせて頂きたいです♪

宜しくお願い致します!

投稿: risa | 2006年8月 4日 (金) 03時25分

>risaさん

こんばんは。
残念ながら録画はしていません。
生放送で番組を視聴しただけです。
お力になれなくて申し訳ありません。

投稿: たお(risaさんへ) | 2006年8月 4日 (金) 21時42分

この記事へのコメントは終了しました。

« 生命の樹 | トップページ | 韓国を撃破! 王ジャパン! »