« 雪月風花 | トップページ | ターシャ・テューダーの言葉 »

2006年1月22日 (日)

栃東、見事に3度目の優勝!

大相撲初場所千秋楽の今日、大関栃東が横綱朝青龍を破り見事に優勝した。
13勝1敗で迎えた結びの一番、朝青龍に負けると2敗目を喫することになり、
直前に勝ちを決めて13勝2敗が確定している白鵬と並ぶことになる。
優勝決定戦にもつれ込まず本割で決めたい栃東は、左四つから右上手出し投げを
落ちつきを払ってきれいに決め、朝青龍の体が土俵に沈んだ。
それは、13場所ぶり3度目の優勝が決まった瞬間であった。素晴らしい。

2度の大関陥落を乗り越え、今場所も角番でありながら力のある相撲をとった栃東の
来場所以降の活躍にも期待したい。
絶対的に君臨している横綱朝青龍の黄金時代を崩し、力と技のぶつかり合う
見ごたえのある相撲や、勝利へ向けて鎬を削る姿を今後も見せて欲しい。

3度目の優勝おめでとう、栃東!!

|

« 雪月風花 | トップページ | ターシャ・テューダーの言葉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。