« (旧)2005/11/18 「スナフキンにさよなら。---ダ・ヴィンチ12月号<特集1>」 | トップページ | 「りかさん」と「からくりからくさ」、優しさと和の心 »

2005年12月 4日 (日)

「どんまい!」がおもしろい!

NHKの夜ドラ(って言っていいのかな? [月曜から木曜 23:00-23:15])で
現在放送中の「どんまい!」がおもしろくて見逃せない。
平日観れない場合は、その週の金曜日深夜にまとめて放送される方で観ればよい。

相武紗季演じる主役の新米介護ヘルパー・優が、常に前向きに問題に取り組んでいく
姿勢が小気味よい。へこたれそうな壁にぶち当たった時に、自分もしくは周りの人を
元気付けるための掛け声/呪文が、ドラマの題名にもなっている「どんまい!」だ。

率直に言うと相武の演技はまだまだ未熟だ。。
これから成長していくであろう、発展途上という感じだ。
しかし、明るく健気に元気いっぱいに物事を真正面から捉えて立ち向かっていく主役、
優をじつに爽やかに演じている。その姿に非常に好感が持てるし、
ドラマ中の彼女に応援したくなる説得力が充分にそなわっている。
ひとむかし前のNHK朝ドラにはあったあの瑞々しい感覚が、相武の演技の中にはある。
優の心意気が周りの人々に自然に波及していき、その結果が良い方向へと
転じていくさまを観れるのがとても心地よい。

朝ドラがグタグタしたドラマに成り下がってしまって久しいが、
瑞々しさと爽やかさがこんな所(夜ドラ)に残っていたとは。
(もしかするとNHKにとってもこちらが本命で、本腰を入れているドラマなのか?)
この時間帯のドラマ、毎回趣向を凝らした企画と内容で楽しませてくれているが、
今のクオリティを維持し続けて欲しいものだ。

|

« (旧)2005/11/18 「スナフキンにさよなら。---ダ・ヴィンチ12月号<特集1>」 | トップページ | 「りかさん」と「からくりからくさ」、優しさと和の心 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。