« 「りかさん」と「からくりからくさ」、優しさと和の心 | トップページ | 「杜子春」を回顧する »

2005年12月11日 (日)

己が運命を斬りひらけるか、「チェオクの剣」!

ドラマの展開もおもしろくなってきたが、強く印象に残る音楽も気になって
サントラを購入した。
ドラマの名場面を散りばめた特典DVD(7分)付きというサービスがうれしい。

チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック Music チェオクの剣 オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ,キム・サンミン,JUST,ペイジ
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/11/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

メインテーマの「宿命」、サブテーマの「悲歌」が素晴らしい。
特に「宿命」の激情にかられた躍動感と勢いのある曲調は、
一度聴いたら頭から離れなくなる。

韓国のドラマは音楽の使い方がうまいなあ、と思う。
ドラマのテーマやモチーフを描いていくうえでの必要不可欠なアシストを担っている。
映像(視覚)と音(聴覚)のそれぞれがお互いを補完しながら、
視聴者の心(ハート)に迫ってくる。

ムック本でカンニングしてしまったので一応の結末は知ってしまったが
俳優の存在感、ドラマティックな展開、今後も目が離せない。

チェオクの剣 Book チェオクの剣

販売元:日本放送出版協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「りかさん」と「からくりからくさ」、優しさと和の心 | トップページ | 「杜子春」を回顧する »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。